すまいるネット : 不自然素材住宅(漆喰 珪藻土

自然素材の本質に迫る。より安心できる漆喰・珪藻土で快適な田舎暮らし支援します。
すまいるネット:住いの新築・リフォーム支援ポータルサイト。三浦半島のロハス・田舎暮らし。すまいるネット:三浦半島の田舎暮らし。神奈川、湘南、横須賀の新築・リフォーム。すまいるネット:三浦半島の田舎暮らし。逗子、葉山、鎌倉の新築・リフォーム。
憧れのライフスタイル 自然溢れる街 不自然素材住宅 プチリフォーム ブログ お問い合わせ
憧れのライフスタイル
自然溢れる街 三浦半島
漆喰 珪藻土 自然素材
リフォームのすすめ
ブログ
お問い合わせ

 
不自然素材住宅(漆喰・珪藻土)
自然素材は、誰にとって良いのか?

知っているようで知らなかった
自然素材住宅の本質に迫ります!


珪藻土=自然素材?

昨今騒がれている、左官材の“珪藻土”
これは、固まる材料に“珪藻土”という素材を入れて、いわゆる“珪藻土”と言われる商品に
なっている訳です。

説明文

おおまかに上記の5タイプに分かれると思います。
そして、右図がその珪藻土材の表面強度と、珪藻土の含有率のグラフです。

珪藻土100%に近いほど、壁としては弱くなり壁として強度を上げようとすると、自然素材から離れます。 この関係を理解してください。

現在の建築は、この大きなジレンマの狭間で試行錯誤している状態なのです。
過剰に自然素材にこだわると、強度不足の欠陥に


過剰に自然素材にこだわる結果、強度不足の欠陥が生まれ、過剰に強度にこだわり、樹脂を入れると安全性に欠陥が生まれるわけです。
自然素材の硬化剤(セメント・石灰・珪藻土)に珪藻土が入っているものが良いと考えますが、
今度は発色にも問題が出てきます。

それぞれの素材をよく調べ、バランスが良い状態にすることが大事です。

珪藻土にこだわるのであれば、強アルカリの石灰に珪藻土を入れたものが、強度的にも調湿効果も期待できバランスの良い壁になるでしょう。

<< INDEXへ戻る 次のページへ >>

[すまいるネット]   [憧れのライフスタイル]   [自然溢れる街 三浦半島]   [不自然素材住宅]]   [プチリフォーム]
[ものづくりイベント]   [補修キット販売]   [ぬり壁道場]   [ブログ]   [プライバシーポリシー]   [お問い合わせ]
Copyright (C) 2008 smile-miura.com All Rights Reserved.
サイト管理者:有限会社左菊